タンサク中

投稿日:2020年07月05日

知多市の岡田でプランのご依頼をいただきました。

 

敷地は「岡田通り」にあり、

 

岡田の街並みに調和した家をご希望されておられたので、

 

雨上がりの今日の朝、始業前に岡田をぶらり一人旅してきました。

 

 

 

知多市の岡田はもともと木綿の機織りが盛んだったそうで、

 

昭和30年代まで知多木綿の中心地として賑わっていたそうです。

 

その名残が街並みとして残っています。

 

知多スタジオから5分で行けるところです。

 

 

 

 

また、岡田簡易郵便局は有形文化財に登録されており、

 

日本最古級郵便局でそうです。

 

以前利用したことがあるのですが、

 

外観は洋風ですが、中は昭和チックでノスタルチックで

 

懐かしさを感じる建物です。

 

 

 

そんな岡田の街並みに溶け込んで、

 

外に閉じながらも明るい家をテーマに考えていこうと思います。

この記事を書いた人

橋本浩晃

橋本浩晃

橋本浩晃の書いた記事

2020年7月5日 投稿|     

アニバーサリーホームの家づくりにご興味のある方は、
お気軽に「お金と間取りの無料相談会に」ご相談ください。

「無料相談会に参加したいのですが・・・」

       

とお電話またはフォームよりお問い合わせください。 お金のこと、土地探しのこと、間取りやデザインなど、どんなことでもお答えいたします。

営業時間 9:00〜18:00

無料相談会はこちら

お電話下さい