CAD

投稿日:2020年07月06日

今回はCADで入力する際に、実際の土地のように

高低差をあるように作っています。(まだ途中)

高低差があることにより、家の作り方も変わってくると感じました。

アプローチの階段をどう作るかもセンスが問われると思います。

CADの作成が速くなったと、褒められ少しうれしくなりました。

ただCADが速くなっても、プラン自体が良いものでないと意味が

ないので、質のいいプランニングができるようにしていきたいと思います。

宙に浮いているのはまだ途中です。高低差がきちんとできているか

確認したものです。なんだか変な感じですね。

この記事を書いた人

anniversary

anniversary

anniversaryの書いた記事

2020年7月6日 投稿|     

アニバーサリーホームの家づくりにご興味のある方は、
お気軽に「お金と間取りの無料相談会に」ご相談ください。

「無料相談会に参加したいのですが・・・」

       

とお電話またはフォームよりお問い合わせください。 お金のこと、土地探しのこと、間取りやデザインなど、どんなことでもお答えいたします。

営業時間 9:00〜18:00

無料相談会はこちら

お電話下さい