マド

投稿日:2020年11月20日

窓の役割は

 

外の光を取り入れること

 

風通し・換気をすること

 

景色を楽しむ

 

外観のアクセント などが考えられます。

 

 

 

これらをどういう風にとりいれて、どんな大きさ、形にするかは

 

いつも、とっても悩みます。

 

 

こちらの窓は2階リビングの北側に設けた横長窓です。

 

少し高台にあって、お隣は月極駐車場のため、

 

採光・通風はもちろんですが、

 

北側の眺めを取り入れるために背の低い横長窓をご提案しました。

 

パノラマビューでちょうど目線くらいの高さで、

 

眺めは予想通り抜群です。

 

透明ガラスでカーテン類は付けない予定です。

 

 

 

こちらは同じ北面の階段に設けたFIX窓です。

 

こちらは眺めではなく明り取りに特化した窓です。

 

開閉はしませんし、景色も見えません。

 

 

階段に大きな窓をつけて、2階のホールだけでなく、

 

1階の廊下にも光を入れる魂胆です。

 

 

北側の窓でもちょっと配慮してご提案させていただきました。

 

こんな感じで窓の役割を考えつつ、

 

外観にも配慮して窓の計画をしています。

 

 

この記事を書いた人

橋本浩晃

橋本浩晃

橋本浩晃の書いた記事

2020年11月20日 投稿|     

アニバーサリーホームの家づくりにご興味のある方は、
お気軽に「お金と間取りの無料相談会に」ご相談ください。

「無料相談会に参加したいのですが・・・」

       

とお電話またはフォームよりお問い合わせください。 お金のこと、土地探しのこと、間取りやデザインなど、どんなことでもお答えいたします。

営業時間 9:00〜18:00

無料相談会はこちら

お電話下さい