カラフルビス。

投稿日:2021年06月06日

 

おはようございます!こんにちは!こんばんわ!

ヤマグチです!

 

 

先日は、現場でビスの打ち込みを経験させていただきました。

 

ビスは柱を土台に打ち込むために、場所や金物の大きさによって変わってきます。

 

そしてそれが一目でわかるように、色づけもしてあるのです!

 

  赤    銀色      青色    銀色

 

私が使ったのは、一番右の銀色で短いビスと

 

右から2番目の青色の長いビスです。

 

銀色のビスは、土台に直接打ち込むときに使いました。

 

青色のビスは、合板の堅い木材・土台に打ち込むときに使いました。

 

木材や金物だけでなく、それを取り付けるビスにもたくさんの種類があることに驚きました!

 

そして間違えないための工夫もされていて…

 

建築は知れば知るほど、もっと知りたくなりますし、

 

建てる上で細かい部分や、現場の職人さんが思うこと、お客様が思うこと、

 

いろんなジャンルのたくさんのことが関わってきて

 

奥が深いなあと日々感じるヤマグチでした。

 

 

この記事を書いた人

山口海来

山口海来

山口海来の書いた記事

2021年6月6日 投稿|     

アニバーサリーホームの家づくりにご興味のある方は、
お気軽に「お金と間取りの無料相談会に」ご相談ください。

「無料相談会に参加したいのですが・・・」

       

とお電話またはフォームよりお問い合わせください。 お金のこと、土地探しのこと、間取りやデザインなど、どんなことでもお答えいたします。

営業時間 9:00〜18:00

無料相談会はこちら

お電話下さい