北側採光

投稿日:2021年06月29日

こちらの一枚の写真ですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

窓がある方角は北になります。

 

住宅を敷地に計画する際、日光をどのように建物内

 

に取り入れるかを常に意識して計画しています。

 

採光計画の基本は、もちろん朝日が燦々と取り入れられる

 

東面や日中の光を多く取り入れられるであろう南面に

 

開口部を確保することが容易に想像できると思いますが

それが叶わない立地状況も少なくありません。

 

その際有効な考え方の一つに北側採光があります。

 

 

 

 

 

北側採光のメリットは

  • 他の方角の窓と同時に開けることで、風の通り道を作れる
  • 季節や時間に関係なく安定した光量を得られる
  • 直射日光が当たらず日中でも室温の上昇がゆるやかで、暑くなりすぎない

 

などがあります。

 

北側からもいい光入りますよ。では!

 

この記事を書いた人

堀浩二

堀浩二

堀浩二の書いた記事

2021年6月29日 投稿|     

アニバーサリーホームの家づくりにご興味のある方は、
お気軽に「お金と間取りの無料相談会に」ご相談ください。

「無料相談会に参加したいのですが・・・」

       

とお電話またはフォームよりお問い合わせください。 お金のこと、土地探しのこと、間取りやデザインなど、どんなことでもお答えいたします。

営業時間 9:00〜18:00

無料相談会はこちら

お電話下さい