足ざわり

投稿日:2021年07月15日

知多スタジオの床は杉の無垢板を使用しています。

 

そのためか、私の担当するお施主様は

 

同じ杉の無垢材を採用される方が多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

無垢の床材は通常のフローリングと比べて、

 

傷がつきやすいとか、隙間があくとか、手入れが大変などといいます。

 

確かに傷はつきやすいのですが、逆に傷を直しやすかったりもします。

 

そもそも床は傷ついて当たり前と考えれば・・・・と個人的には思います。

 

それより何より、無垢材の柔らかさ、匂い、フィトンチットの癒し効果など

 

いい面は沢山あります。

 

そして、夏でもしっとりとした足ざわりは、

 

フローリングでは感じられない心地良いです。

 

素足で感じる足ざわり。

 

是非体感してみてください。

 

 

 

 

#アニバーサリーホームフォトコン ←募集中

この記事を書いた人

橋本浩晃

橋本浩晃

橋本浩晃の書いた記事

2021年7月15日 投稿|     

アニバーサリーホームの家づくりにご興味のある方は、
お気軽に「お金と間取りの無料相談会に」ご相談ください。

「無料相談会に参加したいのですが・・・」

       

とお電話またはフォームよりお問い合わせください。 お金のこと、土地探しのこと、間取りやデザインなど、どんなことでもお答えいたします。

営業時間 9:00〜18:00

無料相談会はこちら

お電話下さい