知多スタジオBLOG

2021/07/13

足ざわり

知多スタジオの床は杉の無垢板を使用しています。

 

そのためか、私の担当するお施主様は

 

同じ杉の無垢材を採用される方が多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

無垢の床材は通常のフローリングと比べて、

 

傷がつきやすいとか、隙間があくとか、手入れが大変などといいます。

 

確かに傷はつきやすいのですが、逆に傷を直しやすかったりもします。

 

そもそも床は傷ついて当たり前と考えれば・・・・と個人的には思います。

 

それより何より、無垢材の柔らかさ、匂い、フィトンチットの癒し効果など

 

いい面は沢山あります。

 

そして、夏でもしっとりとした足ざわりは、

 

フローリングでは感じられない心地良いです。

 

素足で感じる足ざわり。

 

是非体感してみてください。

 

 

 

 

#アニバーサリーホームフォトコン ←募集中